〒732-0033
広島県広島市東区温品5-2-23

082-289-3011

ドライアイ|広島市 東区 温品 眼科 白内障 緑内障 コンタクト 網膜疾患|芳谷眼科医院

トップページ医師の紹介医院案内設備紹介交通アクセス初診の方へ

ドライアイ

コンタクトレンズのトラブル

出先で住所を知りたいとき、お電話でのお問い合わせなど、ブックマークして頂くと便利です。

トップページ»  診療案内»  ドライアイ

ドライアイとは

ドライアイとは

通常、眼は涙によってまわりの菌や異物から守られているのですが、その涙が減少して眼の表面が乾き、その乾燥によって眼が疲れたり傷んだりしている状態がドライアイと言われています。

軽い症状なら少し疲れを感じる程度ですが、重い症状なら角膜までが傷ついて激しい痛みを感じたり炎症が出てきたりしますので注意が必要です。

ドライアイの原因

ドライアイの原因

涙が減少する病気、薬の影響、エアコンなどがドライアイの原因になります。

加齢、夜間、ストレス等で涙の量が少なくなりドライアイになります。

パソコン作業に集中等してまばたきが少ない人、部屋が乾燥している場合、アレルギー性結膜炎の患者様は、ドライアイになりやすいのです。

ドライアイの治療

ドライアイの治療

ドライアイの治療といえば点眼剤治療が一般的ですが、当院では“涙点プラグ”という治療法を用いてドライアイを治療しています。
これは、涙の出口である“涙点”という細い管にシリコンプラグやコラーゲンを注入することで目に涙を貯めやすくし、目を正常な状態に戻す治療法です。
液体コラーゲンは軽度から中度の症状に用いられる治療法で、時間が経つとコラーゲンは体内に吸収・排泄されます。
シリコンプラグは中度から重度の症状によく用いられます。

■ 治療の流れ

  • 目の検査を行い、必要に応じて点眼麻酔を行います。
  • 液体コラーゲンプラグを涙点から注入、もしくはシリコンプラグを挿入します。
  • 静かに目を閉じて安静にし安定するのを待ちます。
  • 目の状態を検査します。

いずれも一度の来院で治療が終わりますので、お忙しい方にも有効です。

涙点プラグ治療Q&A

シリコンプラグ挿入、コラーゲン注入時に痛みはありますか?
事前に点眼麻酔を行いますので、痛みはほとんど感じません。
異物感はありますか?
コラーゲンの場合はゲル状の柔らかいものを使用しますので、異物感はありません。
シリコンプラグの場合も、サイズを調整すれば殆ど問題はありません。
症状によっては使用できない場合はありますか?
あくまで治療法の一つなので、症状によっては他の治療法が適している場合もあります。
また、コラーゲンやシリコンにアレルギーがある場合は、痒みや赤みがでることがありますので、その場合はすぐ医師にご相談ください。
使用するシリコンプラグ、コラーゲンは安全ですか?
どちらも原料の管理から製造工程、厳しい品質管理を経ております。
page top