〒732-0033
広島県広島市東区温品5-2-23

082-289-3011

白内障|広島市 東区 温品 眼科 緑内障 コンタクト ドライアイ 網膜疾患|芳谷眼科医院

トップページ医師の紹介医院案内設備紹介交通アクセス初診の方へ

白内障

コンタクトレンズのトラブル

出先で住所を知りたいとき、お電話でのお問い合わせなど、ブックマークして頂くと便利です。

トップページ»  診療案内»  白内障

白内障とは

白内障とは

白内障とは、目の「水晶体」と呼ばれるレンズが濁る病気で、大きく分けると「先天性白内障」と「老人性白内障」があります。
白内障は「老化現象」の1つで、50才で50%程度、70才で80%程度、80才以上ではほとんどの人がかかる病気です。

症状としては、うす暗い所では異常はないのに、外や明るいところでは見にくい。徐々に視力が低下して、目がかすんでいく気がする。
このように白内障は、目がかすんだりまぶしく見えるというのが最も多い症状です。

白内障の原因には、アトピー性皮膚炎、糖尿病、先天性白内障、外傷、薬の副作用、その他の目の病気など様々ありますが、ほとんどは老化によるものが多いです。

白内障の予防

白内障の予防

「薬物療法」「食事療法」等の方法はありますが、それぞれ進行を遅らせる働きはあるものの、白内障そのものを治すものはありません。

ただ、だからといって効果がないわけではありません。
食事療法でいうと、ポリフェノール、ビタミンC・Eなどの抗酸化作用のある食べ物を摂取することで、白内障の予防になるとともに、他の病気への予防にもなるので、「脂っこい食事や糖分を控える」「緑黄色野菜をたくさん摂る」「水分をたくさん摂る」など、食生活で工夫できることを実践してみましょう。

白内障にはレーザー治療が有効です

白内障にはレーザー治療が有効です

現在ある白内障の目薬は、進行を遅らせることはできても進行を完全に止めるものではなく、もちろん一度進んでしまった白内障を治す効果もありません。
したがって白内障を根本的に治すには、手術治療しかありません。

白内障は、長い年月をかけてゆっくりと進行するもので、一般的には白内障の診断を受けたからと言って、すぐに手術を受けなければならないというわけではありません。
ただし、あまり進行してしまうと、痛みがなく短時間で済み、日帰りが可能な手術が出来なくなる場合があります。

また、白内障が進行すると水晶体の厚みが増し、そのせいで急性緑内障発作を起こしたり、その危険性が高くなる可能性があります。
恐怖心はあると思いますが、むやみに手術を先延ばしたりせずに、適切な時期に手術を受けることをおすすめいたします。

当院では白内障治療のためのレーザー機器を導入しており、少ない負担で白内障手術後の再混濁をとりのぞくことが可能です。
ぜひ一度ご相談ください。

page top